京都大学医学部人間健康学科先端看護科学科
第2年次学士編入学試験の面接で聞かれたこと

以下は 
アインス生からの緊急報告です

取り急ぎ、概略をご報告します
詳細は次回の登校日で、お知らせ致します

①筆記試験の出来について

②大学で学んだことで、心に残っていること

③仕事をしていて良かったこと、悪かったこと

④看護を志望した理由 (仕事を辞めてまでも何故看護か)

⑤関東の大学ではなく、京大を選んだ理由

⑥卒業後の進路

⑦合格後の生活について(子供や夫はどうするのか)

6月に仕事を辞めていることが衝撃すぎたようで
圧迫面接にすることを面接官が忘れてしまったような感じでした

長くなるので前後の流れは省略しますが、
『京大以外に考えられない』と『自分がやりたいことを反対されたらどんな気持ちか』と言ったのが、面接官に響いていたように感じました。

以上
詳細はまた後日掲載します

遠隔地のかたには
テレビ授業・添削動画配信 などを御用意しています

スマホを大いに駆使して
皆様の期待にお答えして参ります

看護の世界で頑張る皆様に寄り添いながら 
お役に立てるように 日々努力して参ります

重ね重ね
よろしくお願い申し上げます

令和元年8月25日
看護予備校アインス
代表 高島光夫